TRPGに欲しい小道具を考える、2016年編

※この記事はTRPG ADVカレンダー Advent Calendar 2015の13日目の記事として書いています。

 前の方→[首塚首子さま

 

※12/14 リンク追加

 

 初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。
 そうでない方はいつもありがとうございます。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。

 

 さて、前回(去年)にも参加しているのですが、今年も懲りずに投稿していきたいと思います。

 前回はTRPGのおすすめ小道具の話をしたのですが、

 今回も同じ話をしていきます。ネタがなかった

 

余談なのですが、前回の記事が知らない間に(リアルに勤めてる)会社の先輩に知られていて、

「TPRGやってるんだって? 最近、いい記事見つけたんだよ。蜂飼さんって人の記事なんだけど、知ってる?」

と言われて内心大爆笑したという実話があります。

 

■GMキット

 初心者卓のイベントで自分が持っているセットです。

「そもそもTRPG初めて!」という人がいるイベントでは役に立ちます。

 セットの中身は以下の感じです。システムによっては若干変わるよ。

・書いて消せる筆記用具。PL人数+1個

(シャープペンや鉛筆の場合は消しゴムも必須。おすすめはフリクションボールペン)

・プレイサマリー 最低3枚+α

(PLさんに見せる用2枚+GM用1枚)

・メモ帳 最低1冊+α

(PLさんが情報を纏めるときに使います。

 ハンドアウトがあるシステムや、クトゥルフなどの探索系でもおすすめですよ)

・ダイストレイ 最低1個+α

(畳めるものだとなお便利。ニトリの小物トレーおすすめですよ)

・ダイス

(システムによっては。GM分1セット+PLに使ってもらう用1セットがあると理想)

 

 

■コマ

 ボードゲームの中にはTPPGにもものすごく使えそうなコマの集まりのゲームがあったりするのです。

マンションオブマッドネス

アーカムホラーにて使用できるコマたち

 あと120分を超えたゲームは結構駒が豊富なのでおすすめですよ。

 

 え、コマが高い? 分かる

 そういった場合は僕らの味方100円ショップに行きましょう。

 まずはダイソーなどで売っている椅子のすべり止め[参考画像]を買います。

 次に滑り止めを画用紙などの適当な紙を用意して、

 すべり止めをすべて貼り付け、粘着機能を消滅させます()

 するとあら不思議、100円で大量の厚めの駒が量産できるのです!

 

 紙なのでコマに書き込みもできますし、

 色を変えればコマに個性を持たせることだってできちゃう。

 

 めちゃめちゃ便利なのでおすすめです(/・ω・)/

 

 

■記録用ノート

 特にGMさんにお勧めしているのが、記録用ノートの所有です。

 ノートに

 ・日付

 ・参加したコンベンション(参加していれば)

 ・システム

 を書いたものを用意し、劇中はPL/PC名と得意な技能を追記。

 というものがあると、例えば探索中のチーム分けでPLにアドバイスできたりとか、

 戦闘で困っているPLに立ち回りのアドバイスを渡したりなど、PLへのアドバイス用として使えます。

 

 そして何より、ノートとして記録しておくと、たまにノートを見返した時にすごく

「あ、経験値溜まったなぁ」

 という気になれます。気のせいかもしれないけど。

 

 

 

 という訳で、ひとまず以上!

 実はアベアントカレンダーは来週も参加しているので、また来週お会いしましょう(/・ω・)/

 

 次の方→[match_boさま

| TRPG | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

「まるでやくにたたない!〜地獄の公開生セッション〜」に行ってきました。【レポートみたいな?】

相方「挨拶に行くならもっと堂々としてろよ、話聞いてる限りだとただの不審者じゃねーか」
僕「頑張ったんですよこんちくしょう!!!」

初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。 
そうでない方はいつもありがとうございます。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。 

さて、昨日ちょっとイベントに行ってきました。

「まるでやくにたたない!〜地獄の公開生セッション〜」
というTRPG生セッションイベントです。コンベンションじゃないよ。なのにたくさんのお客さんが集まっててね、すごく不思議だった。

会場さんの紹介ページ [リンク]
生放送ページ [リンク]
当日のTwitter纏め [リンク]

ちょっと前に「やくこん!」でお世話になった「チームやくたたズ」さん主催のイベントです。
やくこんのイベント詳細[リンク]
自分のレポート[リンク

でですね、まぁイベントのレポートを書いていこうと思います。
拙い文章ですが、どうぞお付き合いください。
ちなみにいまTS聞きながら書いてます。タノシイ٩('ω')و 

■〜開始まで
さて、実はですね。
……僕、チケット取れなかったんですよ。
証拠。

これを呟いた直後、お友達から即リプライが。「2枚とっちゃったんですけど一緒に行きません?」
何のチケットとも言ってないのにね! 察知早かった。
でもそのおかげで観に行けた……ほんとにありがとう……拝むね……。

当日はその子と早めに合流してご飯を食べて、時間に余裕を持って到着し、
ゲスペンカレンダーを買いました。
今会社のデスクに置いてあります。可愛い∧( 'Θ' )∧

お客さんも満員でした。
相変わらずの若さと相変わらずの女性率でしたが流石に今度は驚かなかったよ。
ちょっとだけしか。


■プレイヤーさん覚え書き
くじょさん
染木梨央(しめき りお)
「だいたい締め切りに追われている人です」
・35歳/印刷業(印刷から製本まで)
・クリスマスでも深夜2時までお仕事……つらい……
・多分会場のお客さんの温かい視線を一手に引き受けてた

たけぉさん
片方行方不明の靴下
「左側が見つかるといいなって思ってます」
・三か月前に買ってきたら、片方洗濯した後に行方不明になってしまっていた
・ファッションはフォーマル(紳士用靴下なので(?))
・靴下の全裸 とは

タラチオさん
谷々剛(やや つよし)
「mf(メゾフォルテ)になりたい」
GM「……分かる?」
ヘルピープル\あー/\分かるー/
GM「分かるの!?」 僕は分からなかった。
・白Tシャツにmfと書かれる衣装
・彼の存在ゆえに終始「やや」「メゾ」が付く謎コール発生することに
・「魅せる」プレイが全体的に多い印象でした。


■全体の流れ
依頼人は「二ノ宮銀次郎」。
「どいつもこいつも馬鹿になりやがって……」
「誰よりも賢くなりたい」と願った結果、自分以外が馬鹿になってしまった。
この世界の住人は四則計算すらできない。極端かよ。

護衛天使は「アスニホエル」。
「お前にはソウルが足りない! もっと熱くなれよ!」
略してアホエルだそうです。
めっちゃいい声でした。

ヘルピープルたちは当日会場に来ていた人たち。
あらかじめそういう話が会場に伝わっていたからか、皆ノリノリでヤジを入れてました。
\殺れー!/\コロセー!/\キャーリオチャーン!/
\引っ込めー!/\カワイイー!/\やや〇〇ー/
だいたいこんな感じでした。

並べてみると罵詈雑言が多いですね。仕様です。
でもあんなにヤジが許される空間なかなかないよね……。
僕もノリノリで拍手してました。

勝者がどうなったについては生放送を見よ![リンク]

セッション後、なんと
齋藤 高吉先生(『キルデスビジネス』のシステムデザイナー)

TORA_GRAPHICS先生(『キルデスビジネス ケイオスチャンネル』以降の担当イラストレーター)が登場。
会場が歓喜に包まれます。
黄色い歓声に包まれる先生たち。あっちょっと新鮮な光景。

後は先生も交えて感想戦があり、プレゼント抽選会がありました。

セッションが終わった後に最後にやんわりさんにご挨拶したり、
齋藤先生にご挨拶したりしてました。
緊張してプルプルしてました。もう不審者と呼んでください(すみませんでしたァァ)。

■ゆるっとした感想
面白かったです!(小並感のある感想)
リアルに歓声をあげられてるって……いいね……。
コンベンションではなく、ただ一卓のセッションを眺めているだけだったのですが、
よく考えたら普段の生放送セッションと状況としてはあまり変わらないんですよね。
そう考えると、生放送ユーザーの多いやくたたズさんと生セッションは相性が良かったのかも。

第二回やって欲しいなぁと思いつつ、でもやくたたズさんは前衛的なイベントを多く企画されているので
このまま新しい企画をやって欲しいとも思ってしまう蜂飼でした。
あっでもやくこん第二回があるならまたGMしたいなぁ……。


■おまけ
やんわりさんが1/19のTRPGの生放送にプレイヤー出演するんですって!
GMはせなっぱさん。プレイヤーがやんわりさんの他に瀬尾さん、宮音さん、傭兵ペンギンさんというベテラン層。
化学融合したとき、どんな反応が見られるのか!
http://live.nicovideo.jp/gate/lv247942152
皆で見ようぜ! 僕途中からしか見れないけど。

それでは!
| TRPG | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

TRPGのおすすめ小道具。

※この記事はTRPG ADVカレンダー Advent Calendar 2015の6日目の記事として書いています。

初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。
そうでない方はいつもありがとうございます。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。

この記事は何を書くのか非常に迷ったのですが、
TRPGのオフラインセッションで使用できるおすすめの道具をですね、いくつか書いていきたいと思います。
可能な限り手に入りそうなのを書いていくけど、なかったら……どうしよう……!(; ・`ω・´)

■キングジム オレッタ[リンク
 書類ファイルです。
 大きい紙がコンパクトにまとめられるとか書いてありますが、大事なのはそこじゃないんだよ!
 これを、縦に立てると簡略版マスタースクリーンになるんです! しかもポケット付き。
 普通のマスタースクリーンにはポケットってあまりないのですが、これが意外と便利で、敵のデータ等をそこにいれておけるのです。
 しかも普段は小さいから(※そういう商品です)持ち運びにも便利!

■TRPG用SDキャラ素材集「あばれーた」[リンク
 NPCの立ち絵が決まらないときにいつもお世話になっています。
 700点を超える素材の中から、貼り絵をするような感覚で、キャラクターを作成することができます。
 その素材も、現代ものからファンタジー、人外にまで幅がものすごく広いです。

■ダイストレー
ダイスが散らばらないようにするためのトレーです。
なくてもいいのですが、あるとこれはこれで非常に使えますよ。
個人的なおすすめはニトリの小物トレーです[リンク

■ダイスケース
ダイスを入れるケースです。僕は個人的に皆さんのダイスケースを見るのがすごく好きです。
こういう[リンク]、見た目的にかわいらしいのを探していると、開けるたびにテンション上がりますよ!


■クリアファイル
クリアファイル、特に透明の物を使用します。
ここに、戦闘で使用するシートを入れておき、セッションごとに変えています。
透明なものに挟んでおけばファイルしたままでも使えます。
あと一括で管理しておけばなくさずにすみますし(小声)


 ……以上、駆け足でしたが小道具の紹介でした!
 皆様のTRPGにちょっとでも役立てていただければと思います!

 じゃあこの道具を買って、セッションはどうしよう? 的な記事も、時間があれば書きたいと思います!
 個人的に重宝しているTRPG小技とかね! 何はともあれ、次は全部かけたらエントリーしよう。

 それでは!
| TRPG | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

「やくこん!」の感想とか。

眠いです。
土日と頑張った反動なのかとにかく眠いです。

初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。
そうでない方はいつもありがとうございます。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。

この間TRPGコンベンション「やくこん!」さんにお邪魔したのですが、普段いろんなコンベンションに行っている身からするとあまりにも雰囲気がファンタジーだったので(※褒め言葉です)。
「僕こういうコンベンションがずっと欲しかったんだよ! 見たかったんだよ! 動画やそこで活動されている方の集客力すげぇなぁ……」
と思ったのでいくつか感想を乗せていきたいと思います。

※今から書くことはファンタジーじゃありません。実話です。
※この記事の中ではTRPG初心者さんや女性プレイヤーさんを大きく取り上げます。ですが、今まで活動されてきたTRPGユーザーの皆さんを批判したい訳でも、敵対したいわけでもありません。また、「初心者だから特別な対処を〜」とか「女性だから〜」とかを言うつもりもあまりありません。蜂飼個人としてはTRPGユーザーの方とはどんな方でも仲良くなりたいです。
僕はすべてのジャンルにおいて、これからも長く続けていくには新規層を開拓していく必要があると常に思っています。その中でもこのイベントはTRPGの新規層の開拓に大きく参考になるのではないかと思っているので、このレポートを書いています。
といいつつ感情が先行しているのであまり参考にならないかも。ごめんなさい。

以上2点、あらかじめ、ご了承ください。

一応怖いので畳みます。
詳しくは「続きを見る」からどうぞ。
続きを読む >>
| TRPG | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

TRPGコンベンション「やくこん!」にGM参加します。

緊張でこれを書く手が震える震える……。

初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。
そうでない方はいつもありがとうございます。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。

さて、久々のブログですね。というか最近はこのブログ仕事の告知にしか使ってない気がする。
11月7日に行われる「やくこん!」というコンベンションにですね、
軽い気持ちでGM応募したら受かってしまったので、ちょっと詳細を載せておきます。
っていうか生放送見返したら名前読むのにちょっと苦戦されてますねややこしい名前ですみません……。

イベントの詳細はこちらから。
やくこん!
http://furumiyutrpg.seesaa.net/s/article/427076522.html

正直、システムがいろいろありすぎて僕がPL参加したい。
と言いつつPL参加したらGM参加しなかったことを後悔するだろうからGM参加したい(どっち)。

さて、僕がやるのは『小さな勇者のRPGウタカゼ(以下、ウタカゼ)』!
なんか今確認したらD卓でした。頑張ります。

この記事ではですね、ウタカゼとは何じゃらほいとか、
当日のシナリオは何やるんだよとか、
あらゆる生放送にコテハンを使用したことが一度もない為きっと誰にも認知されていない蜂飼自身の説明とかですね、いろんな説明を載せていきます。
以下の順番で書いてますので、気になる項目だけ見ていただければと思います。


■どんなゲームやるの?
■どんなシナリオやるの?
■おめー誰だよ



■どんなゲームやるの?
『小さな勇者のRPG ウタカゼ』というゲームをやります。
プレイヤーの皆さんは15センチくらいのちっちゃな小人になって、
(その他ネズミやカエルにもなれますよ。あとリスとかの小動物系)
世界を悲しい気持ちで染めようとする「悪しきもの」に立ち向かっていくといった感じのものです。
「勇者が悪者を倒してお姫様を救う〜」的な王道ファンタジーシナリオもできますが、基本的にほのぼのです。

キャラクター作成が10分ほどで終わり、シナリオの途中イベントは全てクエストを埋めれば完成。
公式サイトにはサンプルシナリオ&ミニノベルが掲載され、PV動画も配信中!
というすごく初心者GM&PC向けのシステムになってます!
って偉い人が言ってたよ! あえて弱点を言うなら6面ダイスをものすごく使う所かな!

よく分からない方は、500mmペットボトルサイズのPC
2mのクマと戦う事ができるゲームだと覚えておいていただければ何の問題もないです。

Q.ダイスは何面を使うの?
A.6面ダイスオンリーです。ただし1人につき7〜13個ほど使うので(もっと増えるかも)、無理に持ってこなくても大丈夫です。
全員に貸し出す分はGMが持っています。

Q.ルールブック・サプリ持ってないよ?
A.問題ないです。GMが2冊持って行きます。

Q.ウタカゼやったことない・そもそもTRPG初心者なんだけど……。
A.むしろ沼に落としたいので来てください(ニッコリ)。

Q.GMはどんな感じですか?
A.PCのロールプレイが好きです。後変なNPC作ってPCに絡ませるのも好きです。
  あと戦闘バランスが鬼だとよく言われます。

Q.シナリオはほのぼのですか?
A.……今の所はね!


■どんなシナリオやるの?
……どうしよっか(えっ)。

正直シナリオはテストプレイを控えているのでまだなんとも……と言ったところですが。
とりあえず、確定している情報を掲載しておきます。

・サンプルキャラクターは使いません。1からキャラクター作成します。
※そもそもウタカゼにサンプルキャラクターという概念が少ないのでした。
・PVPしません。ウタカゼはほのぼのだから。
・グロデスクな表現はありません。ウタカゼはほのぼのだから。
・全種族可にしたいのでサプリ全部使うよ。
※ただし「西方コビット族・ハリネズミ族・トカゲ族」の3種族に関してはウタカゼを知ってる人の方が好ましいと思っている。
・でもサプリ未所持でも問題ないよ。
・むしろルルブ未所持でも問題ないよ。
・シナリオは2本。合間にレベルアップをはさみます。
・ウタカゼって何だろう的なチュートリアルシナリオ
 +じゃあがっちり遊んでみようか的なダンジョンシナリオの2本構成。
・でも2本目のテーマは「初心者向け高レベルシナリオ」

……一生懸命羅列してみたけど、何にも決まっていないって事しか書けてないね!

あんまりにも少ないから1話のあらすじだけ載せておこう。
シナリオ名:「小人たちと育ち過ぎたカブ(仮)」
内容:
キミたちは様々な苦労の末、ようやくウタカゼになれた。
見習いの時からキミたちを担当していたセント師から、初めての使命を言い渡される。
初めての使命はどんなのだろう? 悪意の精霊と戦うのか、それとも誰かを守るのか。
少しだけ胸を躍らせるキミたちに、言い渡された使命。

それは「巨大なカブを引き抜いてほしい」という何とも珍妙なものだった。





■おめー誰だよ
あ、はい。ですよねすみません。
蜂飼葉弧(はちかい ようこ)です。普段はライターとかイベントスタッフっぽい事をしています。
奇卓部さんの事を遠くから見るストーカーだったのがこの度一念発起してGM応募しました。
自分で書いてて思ったけどここまでだとただの不審者だね!
怪しくない自己紹介だと……。

『小さな勇者のRPG ウタカゼ』びルールブックにシナリオを1本載せています。
あとはウタカゼ公式webにシナリオやミニノベルを何本か載せていたり、
JGC2013(リンクは2015だけどやったのは2年前)で公式卓のGMをしたりとか、
Role & Roll Station9周年記念イベントでGMしたりとか、
スイッチゲーム会というところでGMしたりとか、

……という、中の人というにはあんまりにも中途半端な立ち位置のせいで、どこのコンベンションも行きづらく結局公式のイベントに参加してまた各所のコンベンションに行きづらくするというのを繰り返してる人です。
こういう所ならTRPGのベテランさんいなさそうだしたまにはいいかなって(小声)。

基本的にはオフラインセッションを中心に色んなところでGMをしています。オンセは経験少ない。
でもまぁ、そこそこの経験はあるので、どんなことでも基本的に問題なく行けると思います!
無茶振りも行けるとこまでは答える所存です。PCの妄想を取り入れるのとても好きです。



という感じかな!
何かありましたら蜂飼のTwitterまでよろしくお願いします!

いいセッションをしたいね! それでは!
| TRPG | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

持ってるルルブを纏めてみたり。

 沼に引きずりおろすためにはまず沼の中に何があるのか知りたいという方が多いらしいので、
 とりあえず僕が持っているルルブをまとめました。
 何にも考えずに思い出した順に書いています。そのうち整頓するかも?

■はじめに
※僕の主観で「こんな感じ!」と説明しています。
「おい、これ違うだろ!」という意見がありましたら心の中に大切にしまってください。

※下記のものは全てGMできます。オリジナルシナリオも書けます。
 GM依頼、テストプレイヤー依頼、シナリオ作成依頼など、お気軽にご相談ください。
 ストック放出します。

※その他、「これどんなシステム?」と聞かれたら追加するかもしれません。
 また、遊んだりシナリオが書けたら追加するかもしれません。


■文章のフォーマット
『タイトル』
1シナリオのプレイ時間/PC人数/ジャンル



『小さな勇者のRPG ウタカゼ』
1時間半/1〜5/ファンタジー
15cmくらいのウタカゼが世界に蔓延る悪意の精霊を倒すストーリーです。
ほのぼのとした物語から、世界を救う勇者の物語まで割と幅広くできます。
キャラメイクが10分くらいで終わります。初心者/女性向け。


『武装伝奇RPG 神我狩』
3〜4時間/3〜5/現代異能
「神我狩<カミガカリ>よ、荒御魂<アラミタマ>を討ち、世界を救え!!」
一言で言うとこんな感じの現代異能TRPGです。現代伝奇でやりたいことは割と何でもできます。
武器データからプレイヤーデータまで、とにかくデータがみっちり詰まっています。男性向け。


『クトルゥフ神話TRPG』
4〜12時間/3〜5/コズミックホラー
最近動画で一躍有名になったホラーTRPGです。
等身大の人間を演じることができるのが一番の強みでしょうか。
時間がかかるのでじっくりプレイしたい人向け。


『クトゥルフ神話TRPG キャトゥルフ』
4〜12時間/3〜5/コズミックホラー
ところでキャトゥルフってどうやって発音すればいいんですか
クトゥルフのサプリメント(拡張)を使用します。プレイヤーは猫になります。
基本的な所はクトゥルフとそんなに変わらないです。


『ソード・ワールド2.0』
2〜6時間/2〜4/ファンタジー
文庫本サイズで出ているルールブックです。
ラクシア世界という所でわちゃわちゃするファンタジーもののTRPGです。
ちなみに、僕に「GMやって!」とお願いした場合、大型サプリ未所持なのでそこだけ把握してください。
(大型サプリって? → プレイしたくなった時に教えてあげるから今は知らなくて大丈夫)


『アジアンパンクRPG サタスペ』
1〜3時間/2〜4/現代(!?)
銃も麻薬もなんでもありなTRPG。舞台は現代とはちょっと違う運命を辿った「オオサカ」です。なので現代に(!?)がついてます
内容が無いようなので犯罪があります。クスリも使います。濡れ場が出てきます。
その辺りに抵抗が無ければ楽しいです。


『魔道書大戦RPG マギカロギア』
1〜3時間/2〜4/現代ファンタジー
魔法使いになって、災厄を引き起こす禁書を回収するRPGです。
結構気軽にPCやPCの周りの人間が危険になっていきます。どれくらいかと言うと、公式で「鬱展開自動生成システム」って出てくるほどです。
これに地雷を感じた人注意。感じない人は一緒に遊びましょう。


『艦これRPG』
1〜3時間/2〜5/ブラウザゲーム派生
DMM.comで配信中の『艦隊これくしょん〜艦これ〜』をモチーフとしたTRPGです。
GMは提督に、プレイヤーは艦娘になります。ゲーム好きな人にお勧めしたい作品。
キャラクターが分からなくても台詞一覧とかあるのでちゃんと遊べますよ。


『ログ・ホライズンTRPG』
3〜6時間/2〜5/ノベライズ派生
小説作品からTPRGに派生した作品です。
GM・プレイヤー双方に対するWEBサポートをかなりしっかりやっている他、WEBサイトでキャラクター作成ができるのが一番の特徴です。(※要ルールブック)
作ったキャラクターシートもそのまま印刷できるのでとても楽。初心者向けです。


『Shared†Fantasia』
3〜6時間/2〜5/ファンタジー
基本ルールブック無料です。あと超分厚い。
実況者さん(Hakaseさん)がデザインしたTRPGで、ひょっとしたら潜在層は多いんじゃね?と思ったり。
デザインもシンプルかつ汎用性が高いのでこのシステムが好きな人は多そう。
 
| TRPG | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
\今何時?/
\でっきるっかな/

お洒落なハート

Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM