<< 新年あけましておめでとうございます。 | main | ぼーくらはみーんないーきているー( ゚3゚) >>

ぼくのすきなげーむのはなし。【アナログゲーム】

突然ですが僕の性別は女性です。
いやほら、一人称常に僕だし、変える気全くないし……。
初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。
そうでない方はお久しぶりです。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。


で、なんで急に性別を伝えるかといいますと。
本日のブログは趣向を変えてお話しようと思っているからです。タイトルのやつですね。
誰得とか言わないでくださいネタはひらめいたけど僕だってそう思ってる



注意!
・知識のない若者が、自分の知識を出して喋っているだけの記事になります。
・ベテランの皆様からすると粗しか見つからないかもしれません。
・冷たい意見は出来れば避けていただければと思います。
・以上の点で、不快に思った方は、そっとブラウザを閉じていただければと思います。
では改めて、僕の好きなゲームの話です。
デジタルの話をしてもいいんですけど、
それまで混ぜると長くなりそうなので、とりあえずアナログゲームの話をします。

話の中で以下のボードゲームが出てきます。リンクを貼っておきます。

ドミニオン-ホビージャパン
https://hobbyjapan.co.jp/dominion/


僕は『ドミニオン』が好きです。
きっかけはというと、ボードゲームを置いているネットカフェに彼氏と一緒に行きまして、
そこでプレイしたのがきっかけです。ちなみにこの時も負けた覚えがあります。
月に何回もプレイしてプレイしてと彼氏にせがんでいます。いつも付き合ってくれてありがとう。
彼氏も好きなのでやってくれるのですが、勝ったことは(ほとんど)ありません。
というかこの間60点差で負けました。つらい(p_q )

それでですね、僕の家には『陰謀』と『暗黒時代』があるのですが、
彼氏と僕で明確に戦法が違うんですよ。
この犧広瓩ちょっと面白かったのでブログ記事にしようと思った次第です。
ようやくブログ記事にした理由がちゃんと出てきましたね。遅いね。


僕は『陰謀』の中に出てくる「大広間」というカードが好きです。
効果は割と単純で、「カードをもう一枚引くことができて、かつもう1アクションできる」というものです。
それでいて、「勝利点」、ドミニオンは勝利点を多く集めた方が最終的な王者になるのですが。
このカード、1点分の勝利点があるんですね。
なんかそれだけでお得な気がして←

ただ、あまりそこから先に繋がりません。繋がらないこともないのですが、
僕はそれ以外だとお金系統を買って、欲しいものの金額が出るまでひたすら大広間を連打する傾向にありますが、
(ちなみにこれが完成すると「ずっと俺のターン」状態になるので、相手に退屈な思いをさせる場合がありますので注意してください)
ちなみにこれに「共謀者」を追加すると、「ずっと俺のターン」かつお金が増える状態になります。
これもやっぱり相手に退屈な思いをさせるコンボです。

これに対して、彼氏は「拷問人」のカードを好みます。
これが割と鬼畜です。手札を捨てないといけないんです。(捨てない代わりに呪いカード(勝利点-1)を手に入れるのもあり)
僕は基本的にカードが手札に充実しているのが勝利への絶対条件なのに、この時点で手札が崩壊します。
たまに手元に銅貨1枚とかよくある話です。(だから敗けるのか・・・)

また、序盤に「貧民街」で手堅くカードを集めながら中盤で「襲撃者」による資金集めをしてきます。
効率よく、かつ少ないカード消費でどんどんデッキを回していくんですね。
(だから敗けるのk(ry)

僕もそうすればいいんですけど、何でしょうね。
性別の差なんでしょうかね。やりたくないんです。
僕的にはこう、『ドミニオン』っていろんなアクションカードを使うのが一番楽しいと思っているので、
カードをたくさん使うカードを考えたいのです。
沢山使って、いろんな効果を使ってみて、結果としてぼろ負けなのですが。
こう、「勝負には負けたけど、いろんなプレイができた。楽しかった。またやりたい」となるんですね。
(※僕は別にMっ気があるとかそういう訳ではないです。念のため。)

その結果60点差で負けました。かなしい(p_q )

必勝法みたいなのはあるんでしょうけど、それは自分で見つけたいし、
なにより生身の人間相手に必勝法って、そんな馬鹿なとか思ってしまうひねくれ系なのでたぶんみません。
敗けすぎて心が折れたら見るんだと思います。


余談ですが、男女で楽しく遊べるゲームは『コミュニケーションゲーム』だと思っています。
人狼とか、そんな匂いがしますよね。正体隠匿。犯人を捜すためにはお喋り必須。
でも僕あれ苦手なんです。というかうまいコミュニケーションをとるのが苦手。
彼氏もコミュニケーションゲーム苦手なので、結果的に家ではあまりやらないのです。
そうすると理論詰めて勝ちに行かない僕が圧倒的に不利なんですけどね。(だから敗け(r(ry)

それはさておき。

こう、コミュニケーションタイプのゲーム以外だと、
「男性と女性が同時にプレイして楽しいゲーム」ってまだまだ足りないと思うので、
探してみようと思いますし、何か面白そうなのが思いついたら作りたいと思いました(こなみかん)


ニコニコ自作ゲームフェスとか、コミケとかあることですしね。
やりたいですね、自作ゲーム。アイデアはあるんですよ。
まだ漠然とし過ぎてて形にもならないですけど。


それでは!
| ボードゲーム | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:55 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://leafarc.jugem.jp/trackback/18

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--