スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< アナログゲームラボさまにてTRPG体験会やるよ! | main | 気が付いたら年が変わってたね。 >>

TRPGに欲しい小道具を考える、2016年編

※この記事はTRPG ADVカレンダー Advent Calendar 2015の13日目の記事として書いています。

 前の方→[首塚首子さま

 

※12/14 リンク追加

 

 初めてブログに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。
 そうでない方はいつもありがとうございます。蜂飼葉弧(はちかいようこ:以降、蜂飼)です。

 

 さて、前回(去年)にも参加しているのですが、今年も懲りずに投稿していきたいと思います。

 前回はTRPGのおすすめ小道具の話をしたのですが、

 今回も同じ話をしていきます。ネタがなかった

 

余談なのですが、前回の記事が知らない間に(リアルに勤めてる)会社の先輩に知られていて、

「TPRGやってるんだって? 最近、いい記事見つけたんだよ。蜂飼さんって人の記事なんだけど、知ってる?」

と言われて内心大爆笑したという実話があります。

 

■GMキット

 初心者卓のイベントで自分が持っているセットです。

「そもそもTRPG初めて!」という人がいるイベントでは役に立ちます。

 セットの中身は以下の感じです。システムによっては若干変わるよ。

・書いて消せる筆記用具。PL人数+1個

(シャープペンや鉛筆の場合は消しゴムも必須。おすすめはフリクションボールペン)

・プレイサマリー 最低3枚+α

(PLさんに見せる用2枚+GM用1枚)

・メモ帳 最低1冊+α

(PLさんが情報を纏めるときに使います。

 ハンドアウトがあるシステムや、クトゥルフなどの探索系でもおすすめですよ)

・ダイストレイ 最低1個+α

(畳めるものだとなお便利。ニトリの小物トレーおすすめですよ)

・ダイス

(システムによっては。GM分1セット+PLに使ってもらう用1セットがあると理想)

 

 

■コマ

 ボードゲームの中にはTPPGにもものすごく使えそうなコマの集まりのゲームがあったりするのです。

マンションオブマッドネス

アーカムホラーにて使用できるコマたち

 あと120分を超えたゲームは結構駒が豊富なのでおすすめですよ。

 

 え、コマが高い? 分かる

 そういった場合は僕らの味方100円ショップに行きましょう。

 まずはダイソーなどで売っている椅子のすべり止め[参考画像]を買います。

 次に滑り止めを画用紙などの適当な紙を用意して、

 すべり止めをすべて貼り付け、粘着機能を消滅させます()

 するとあら不思議、100円で大量の厚めの駒が量産できるのです!

 

 紙なのでコマに書き込みもできますし、

 色を変えればコマに個性を持たせることだってできちゃう。

 

 めちゃめちゃ便利なのでおすすめです(/・ω・)/

 

 

■記録用ノート

 特にGMさんにお勧めしているのが、記録用ノートの所有です。

 ノートに

 ・日付

 ・参加したコンベンション(参加していれば)

 ・システム

 を書いたものを用意し、劇中はPL/PC名と得意な技能を追記。

 というものがあると、例えば探索中のチーム分けでPLにアドバイスできたりとか、

 戦闘で困っているPLに立ち回りのアドバイスを渡したりなど、PLへのアドバイス用として使えます。

 

 そして何より、ノートとして記録しておくと、たまにノートを見返した時にすごく

「あ、経験値溜まったなぁ」

 という気になれます。気のせいかもしれないけど。

 

 

 

 という訳で、ひとまず以上!

 実はアベアントカレンダーは来週も参加しているので、また来週お会いしましょう(/・ω・)/

 

 次の方→[match_boさま

| TRPG | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:34 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://leafarc.jugem.jp/trackback/59

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--